Socioak

NEWS

新着情報

名古屋テレビ「ドデスカ!」で「てしお夢ふぁーむ」のミニトマト詰め放題が取り上げられました

名古屋テレビ「ドデスカ!」内の“ハヤリモン”というコーナーでてしお夢ふぁーむのミニトマト詰め放題が取り上げられました。名古屋テレビ徳重杏奈アナウンサーと元バドミントン日本代表の小椋久美子さんが来園し、ミニトマトの詰め放題をしている様子が放送されました。

■「ドデスカ!」
10月17日(木)朝6:00より放送
名古屋テレビ「ドデスカ!」内コーナー ハヤリモン「お得重さんと行くお得スポット巡り編」

■番組概要
東海三県で流行しているお店や事象、新スポットを紹介します!
今回は増税した今、わたしたちの家計を助けてくれるお得なスポットをご紹介します!
https://www.nagoyatv.com/dode/program-corner/tokusyu_thu/hayarimon/entry-18724.html

台風19号による被害へのお見舞い

この度の台風19号の被害に遭われた皆様には、心よりお見舞い申し上げます。

ソシオークグループ本支店および運営事業所におきましては、大きな被害もなく通常通り業務を行っております。ご心配いただきました皆様にお礼を申し上げると共に、被災された皆様の安全と、一日も早く平常の生活に戻ることができますようお祈り申し上げます。

ソシオークホールディングス株式会社
代表取締役 大隈 太嘉志

三重県内「こども食堂」へ新鮮野菜の寄付は6か所となりました

ソシオークグループ・株式会社てしお夢ふぁーむの新鮮野菜を寄付する三重県内のこども食堂数は、合計6か所となりました。

てしお夢ふぁーむでは、地域の障がいをお持ちの方々と葉物水耕栽培(リーフレタス・フリルレタス・小松菜)およびミニトマトハウス栽培をしています。障がいがあることで、一般企業への就労が困難な方が働くことができる就労継続支援A型事業所です。一般企業と同様に雇用契約締結と社会保険の加入をし、就労に必要な知識及び能力の向上を目的に訓練と支援を行っています。仕事は作業工程ごとのマニュアルや本人の適正に応じて業務分担しており、一定の品質を保つことに成功しています。愛情とまごころを込めて「てしお」にかけた野菜を生産しています。

これまで収穫・出荷作業を行った際に割れてしまったミニトマトや形が不揃いのミニトマト、葉物野菜の外葉は商品価値が低いため、今までは破棄していました。2019年9月より三重こども食堂ネットワークと協力し三重県内の子ども食堂への新鮮野菜の寄付し、10月15日現在では合計6か所のこども食堂へ寄付を行っています。

・わくわくフレンズくわな子ども食堂
・こども食堂いな穂
・浄光寺おてらこども食堂
・七和なかよし食堂
・太陽の家桑名こども食堂
・羽津子供食堂

今後もこども食堂ネットワークを通じてこども食堂の安定かつ継続的な運営のため、食材提供をして参ります。

〈食材の寄付について〉
基本として当農場へ取りに来ていただけるこども食堂様へ食材を寄付させていただきます。来園していただく際は事前に弊社へご連絡いただきますよう、よろしくお願い致します。
住所:三重県桑名郡木曽岬町源緑輪中1133
TEL:0567-68-7021

〈三重こども食堂ネットワーク〉
ホームページ:https://miekodomo.com/
Facebook:https://www.facebook.com/mienowa/

2020年4月開園予定の明日葉保育園保塚園および西片園の入園説明会日程のご案内

2020年4月開園予定の(仮称)明日葉保育園保塚園および西片園の入園説明会日程が決まりました。
詳細は各保育園のURLよりご確認、ご予約をお願い致します。

 

■明日葉保育園保塚園(仮称)
東京都足立区保塚町8-26
(六町駅から徒歩7分)

【第1回入園説明会】10月16日(水)19:00~20:00
【第2回入園説明会】11月9日(土)9:30~10:30

※説明会開催地
明日葉保育園青井園(近隣の姉妹園)
足立区青井4-6-21

※要事前予約
https://www.ashita-ba.jp/hoiku/hoduka/

 

■明日葉保育園西片園(仮称)
東京都文京区西片1-8-15
(春日駅から徒歩6分/後楽園駅から徒歩8分)

【第1回入園説明会】11月10日(日)10:00~11:00
【第2回入園説明会】11月15日(金)19:00~20:00

※説明会開催地
文京区シビックホール3階第1会議室
東京都文京区春日1-16-21

※要事前予約
https://www.ashita-ba.jp/hoiku/nishikata/

2019年度新卒社員対象 稲刈り研修を開催しました

9月14日(土)、秋らしい爽やかな風が吹く中、今年入社した新入社員を対象に恒例の稲刈り研修を開催し、66人が参加しました。東京は小雨が降っていましたが、研修場所である茨城県常陸太田は、太陽が顔を出し、直前に関東全域を大型台風が襲ったにも関わらず、彼らが5月に植えた苗は倒れることなくまっすぐな稲に成長していました。

参加者は長靴、軍手を素早く身に付け、準備万端。田んぼに入って農家さんの指示に従い、稲を刈る人、まとめて縛る人と役割を分けて作業を進めていきます。お互いを気遣いながら、疲れてきたと思ったら「代ろうか?」と声を掛け合っている姿は、田植えの時よりもチームプレーを感じ、日頃、別々の職場で仕事をしていてなかなか会う時間もないはずなのに、同期というのは本当に不思議なものだと感じます。また同行した事業部長や先輩社員たちと作業する中で、目的に向かってそれぞれの役割を果たすことの大切さを実感したのではないでしょうか。

昼食はグループの葉隠勇進、ハガクレフードのトップレベルの技術を持つ社員が担当。厨房内を無駄のない動きで調理を進める姿はまさにプロフェッショナル。56年間、積み上げてきたブランドの大きさを感じます。ハヤシライスの上にはふわふわタマゴの鮮やかな黄色。サラダもブロッコリーにエビのトッピング。「かわいー!」「おいしいです!」の声があちこちから上がり、あっという間に完食していました。おいしさだけでなく、見た目にもこだわる「ひと手間を惜しまない」食事。私たちが大切にしていることを感じられる昼食となりました。

入社から早いもので半年、社会人として始めての夏休みを越えて、成長した姿を見せてくれた社員には感動しました。半年後には後輩たちが入社してきますが、この稲のようにこれからもまっすぐ、それぞれのペースで成長を積み重ねていってください。

「安全・安心運行」全体研修会に1,177名が参加。本年度より特別表彰制度を新設。

株式会社みつばコミュニティでは、毎年夏にドライバー・添乗員を対象とした全体研修会を開催しています。今年は8月に東京(2会場)・神奈川(2会場)・千葉・埼玉の6会場で、9月に九州(2会場)、中部、東北で実施し、1,177名が参加しました。

本年度の全体研修会では、ドライブレコーダーの映像や実際の事例を基にした事故・クレーム防止の注意喚起や各種表彰を行いました。一定期間、無事故を継続している方への「無事故表彰」、日頃の業務改善の工夫を表彰する「現場力表彰」に加え、今年は「特別表彰」という賞を新設し、運転士や添乗員の方々の日頃の頑張りに対し、日々の感謝を込めて表彰いたしました。常に歩行者や他車に気を配る安全・安心な運転を称えた「ゆずる心がけ賞」、爽やかな挨拶でいつも元気に職場を盛り上げてくれる方を称えた「元気はつらつで賞」など、表彰された方々は感慨深げに表彰状を受け取っていました。

また、東京会場では空き時間を利用した健康体操教室を、関東の会場では道路交通法などのクイズ大会を実施し、研修会に参加した従業員の皆様に楽しんでいただけるプログラムを実施いたしました。今後もみつばコミュニティは、安全・安心でお客さまに喜んでいただける運行を続けていきます。

■全体研修会内容
・事業計画(経営方針)について
・事故・クレームについての注意喚起
・ヒヤリハット事例についての共有
・道路交通法等についてのクイズ「クイズ10minutes」
・勤怠システムの変更点についての説明
・各種表彰

■みつばコミュニティの研修制度
・全体研修
・配属前研修
・配属後研修
・技術研修
・机上研修
・事故、クレーム後研修
・その他(社内報、メルマガ)

「野菜たっぷりヘルシーメニューレシピ」として集団給食協会のウェブサイトでレシピが紹介されました

「野菜たっぷりヘルシーメニューレシピ」として公益社団法人集団給食協会のウェブサイトで葉隠勇進管理栄養士が作成したレシピが紹介されました。詳細は下記よりご覧ください。
http://cfs.or.jp/metabo_menu/index.html

メニュー
・野菜たっぷり菜園オムライス
・ビーンズサラダ
・コンソメスープ
・フルーツヨーグルト

色とりどりの野菜を使って鮮やかに仕上げた食欲そそる野菜たっぷりメニュー。カラフルな緑黄食野菜は、カロテンが豊富に含まれており、さらにビタミンC、カルシウム、鉄なども多いので健康によく、免疫力を高めるといわれています。また、大豆は脂肪も多く含まれますが、動物性の脂肪のようにコレステロールが多くないので、安心して食べられます。ごろごろ野菜の食感を楽しみながらお召し上がり頂きたいお料理となっております。

てしおこども食堂(東京都品川区)プレオープンしました

9月14日(土)、てしおこども食堂がプレオープンしました。てしおこども食堂は、葉隠勇進株式会社とハガクレフード株式会社が毎月1回ずつ交互に運営しますが、この日は葉隠勇進株式会社が担当。初めてのことで従業員全員ドキドキしながらも、どうすれば子どもたちに喜んでもらえるか、たくさん話し合いながら開店の準備をしていました。また、子育て支援事業を展開する株式会社明日葉の児童指導員も運営当日のサポートいたしました。

17時に最初のお客さまがいらっしゃると、従業員全員笑顔でお出迎えしました。この日は西小山駅周辺でお祭りがあり、その帰りの方が多かったようです。子どもたちは、可愛らしく飾られた内装に興味津々で、ワクワクしながら保護者の方と一緒に食事を待っていました。カレーが提供されると、嬉しそうに食べながら、保護者の方や他の子どもたちと仲良くお話していました。

この日は、大人8名、小学生5名、未就学児11名にお越しいただきました。子どもたちだけでなく、保護者のみなさまにも「また来ます!」と大満足していただきました。

葉隠勇進株式会社とハガクレフード株式会社は、新たに始まった、このてしおこども食堂プロジェクトで、さらに多くの子どもたちに安全・安心な食事と楽しい時間を届けます。

■次回開催日
10/05(土)17:00~19:00
10/10(木)17:00~19:00

■てしおこども食堂の概要
・名称
てしおこども食堂

・所在地
東京都品川区小山6-5-10千代田ビル1階 てしおこども食堂
http://urx2.nu/8Cfv
※駐輪場はありません

・アクセス
西小山駅徒歩5分

・対象
中学生以下
※保護者1人までは利用可(大人だけの利用不可)

・参加費
こども100円 おとな200円

・利用方法
下記申込みフォームより事前予約
https://forms.gle/DVZBvrVMez1i2hes9

・てしおこども食堂の公式サイト
https://www.facebook.com/teshiokodomo/

・運営
ソシオークグループ

・その他
損害賠償保険加入
アレルギー、離乳食の対応不可

■こども食堂とは
こども食堂とは、子どもが一人でも行ける無料または低額の食堂です。地域交流拠点と子どもの孤食という2つの役割をもつこども食堂は、この3年で12倍以上に増えました。民間発の自主的・自発的な取組みで、2019年6月には、1年で1.6倍増え、すべての都道府県に少なくとも3,718か所あります。
出典 https://musubie.org/kodomosyokudo/

 

保育園勤務する看護師の役割・情報発信をテーマにした研修会を開催しました

9月5日(木)明日葉保育園に勤務する看護師を対象に、看護師会を開催しました今回の目的は、保育園での看護師の役割とは何かを自ら考えること、また今後この看護師会を通して、何を発信していくことができるのかを考えること。今回は特別プログラムとして、その目的に基づき、コミュニケーションの取り方や人間関係の作り方を学び、教え込むのではなく気づきを与えるプログラムを実施しました。

朝から始まった研修会。まずは体と気分のリフレッシュために、ラインゲームと連想ゲームを行いました。最初のお題は「サボテンぽい人の順番で並んでみよう!」。自由に語れるお題を設定することで、個人の考えや意見を引き出します。様々な発想から意見が自由に飛び交い、楽しい雰囲気で進行しました。

後半はグループに分かれ、保育園の看護師の役割についてディスカッションしました。理想と現実をアウトプットし、それらを基に改善策を語り合い「まずはできることから始めてみよう」と結論を出しました。
その後は各自保育園に戻り、自分たちで考えたことを具現化していくことになります。保育園では、看護師は1人となりますが、今回の研修会を通してより絆が深まったようで、前向きな気持ちで各々業務に戻っていきました。株式会社明日葉は、働く仲間たちが継続的に系統的に学び続けられる環境をこれからも整えていきます。

<研修プログラム内容>
1.自分の役割とそのGAPを考える
2.異なる意見はなぜ生まれるのか?
3.自分のコミュニケーションのスタイルは?
4.アサーティブなコミュニケーションの取り方
5.自分のリーダーであれ!リーダーシップについて考える

 

男性向け料理入門講座「自宅で簡単に出来る男の料理と介護食つくり」にて講師を務めます

男性向け料理入門講座「自宅で簡単に出来る男の料理と介護食つくり」にて講師を務めます。
詳細は男女平等参画センター・リーブラのサイトをご覧ください。
https://www.minatolibra.jp/calendar/?mc_id=74

■講座内容
・第1回 9/28(土)13:00~15:00
「簡単料理」チャック付きポリ袋で簡単男の調理後片付けもらくらく!

・第2回 10/19(土)13:00~15:00
「介護食入門①」 介護食の入門編、おうちでも簡単にできるハンバーグ!

・第3回 11/3(日)13:00~15:00
「介護食入門②」介護食を一緒につくりませんか?ミートローフ作り。

■講師
・川嶋 正大 (かわしま のぶひろ) さん
ハガクレフード株式会社 首都圏事業部・業務サポート部長
栄養士。食事の時間は大切です、夫婦共働きでも簡単に作れる料理をご提案します。

・酒井 利貴 (さかい としき) さん
ハガクレフード株式会社 首都圏事業部 マネージャー
2児の父。30年間、病院食・介護食の調理師として、現場の調理指導、調理をしています。
喫食される方を想い、毎日おいしく・安心して召し上がっていただける調理しています。

PAGE TOP