トピックス

現場力インタビューVol.11「外国語カード」

外国語を母国語とする子どもとのコミュニケーションに困っている――。他事業所からこんな相談を受けた富士見台小あいキッズの責任者・米山 哲平さんは、スタッフ全員と力を合わせ、英語・中国語・日本語の3か国語が記載されたコミュニケーションツール「外国語カード」を作成しました。
「現場力の取り組みがすごく好き」と語り、スタッフ全員で積極的に改善に取り組む米山さんに、詳しくお話を伺いました。

 

続きはこちらをご覧ください。

https://socioak.com/newsroom/20220419/

<現場力>一覧へ戻る

矢印