Socioak

NEWS

新着情報

4月22日(木)は「アースデイ」!! 地球環境課題を考えたソシオークグループの取り組み

本日4月22日(木)「アースデイ」にちなみ、ソシオークグループが行ってきた地球環境課題への取り組みをご紹介します。

アースデイとは

1970年米国のゲイロード・ネルソン上院議員が「地球の日」であると宣言したことから始まりました。毎年米国だけでなく世界中の国々で、アースデイにちなんださまざまな行事・取り組みが行われます。

ソシオークグループが取り組むSDGs課題

ソシオークグループでは、持続可能な社会の実現に向けた重点課題の1つに「環境」を設定し、食品廃棄半減や気候変動対策に取り組んでおります。

実践事例

  • 学校給食現場で始まった食品ロス削減の活動
    葉隠勇進株式会社の受託している学校給食の現場で2018年より食品ロス削減の取り組みを始めました。きっかけは子ども達の「もっとたくさん給食を食べたい!」という声でした。
    下処理の際の可食部を増やすため、皮をスプーンで剥いだり、無駄のない切り方の工夫をし、またそうした下処理方法を掲示して平準化したりしました。

≪詳細≫
【SDGsの取り組み】学校給食から食品ロス削減!
https://www.socioak.com/news/20200812-6/

  • キリングループ×環境マークプログラムコラボプロジェクト
    赤塚小あいキッズでは、「地球環境のためにどのような行動ができるだろうか」、「子ども達にSDGsを楽しく伝えていけないだろうか」と考え、「キリングループ×環境マークプログラムコラボプロジェクト」に応募し、協働してプログラムに取り組みました。

≪詳細≫
【SDGsの取り組み】学童保育で環境問題を楽しく学ぶ! ~キリングループ×環境マークプログラムコラボプロジェクト~
https://www.socioak.com/news/20200806/

  • フードバンクへの冷凍弁当の寄贈
    当グループでは、給食事業において新型コロナウイルス対策として、調理場が使用できなくなった場合を想定して、外部倉庫に備蓄していた冷凍弁当2,040食をNPO法人全国こども食堂支援センター・むすびえ様を通じて、2020年9月7日にフードバンク愛知様へ寄贈いたしました。

≪詳細≫
【SDGs】食品ロス削減の取り組み フードバンク愛知に冷凍弁当2,040食を寄贈https://www.socioak.com/news/20200910/

【食品ロスを減らそう】ソシオークホールディングスが年内最後の食材寄贈を行いました
https://www.socioak.com/news/202012111/

~支援の輪を広げよう~ソシオークホールディングス株式会社が寄贈した食品が子ども食堂などで配布されました
https://www.socioak.com/news/202101052/

 

私たちは環境問題には「継続した取り組みが必要である」と伝えていくことが使命だと考え、今後もさまざまな取り組みをさらに進化して実施してまいります。

PAGE TOP