Socioak

NEWS

新着情報

明日葉保育園、全20園でICTシステムを導入~保護者様との連絡がアプリで可能になり利便性も向上

明日葉保育園ICT化推進

明日葉保育園は、保護者様とスマートフォン等のアプリで連絡ができ、保育士の事務作業改善にもつながるICTシステムを順次取り入れ、4月にはすべての園で導入しました。ICTシステムの導入によって、保育園と保護者様とのやりとりがすべてアプリでできるようになり、これまで以上に密なコミュニケーションも可能となります。保育士の事務作業改善と効率化を図り、保育の仕事の中で最も大切な子どもと向き合う時間をさらに充実させることができるようにします。

■明日葉保育園のICTシステム活用

明日葉保育園ではICT化を推進しています。すべての園で常勤保育士1名につき1台のiPadまたはPC端末を使用できるよう環境を整えております。コドモンのシステムを利用し、日々の細かなチェックや書類作成等を行うことで、事務仕事の負担の大幅な削減が可能となりました。結果、子どもと向き合う時間をより多く確保でき、安全・安心な保育の質向上につながっております。

今回のコドモンの導入以外にも、午睡チェックのセンサーをつけることで、睡眠中の乳児の安全性の向上や保育士の業務効率化をサポートする取り組みも実施しています。

■保護者様が時間・場所を問わず園に連絡可能に

アプリからいつでも、遅刻・欠席の連絡やメッセージのやり取りをすることが可能になります。
今までは、園に電話をする必要があった欠席連絡やお迎えの変更連絡などがアプリのメッセージ送信でできるようになります。電話の必要がなくなるため、隙間の時間や通勤中などご都合の良いときに行っていただけます。

連絡帳のやり取りも時間や場所を問わず利用可能になります。
ICTシステムの導入により、その日の連絡帳や定期的なお便りなどもアプリで簡単に配信でき、紙ベースだけでなく、スマートフォンやタブレットなどお好きな端末で閲覧・保存していただけます。保護者様は、お迎えに向かう電車等でその日の様子を見ていただくことができます。その他にも、行事の共有や写真販売、お便りなどもアプリで行えます。時間や場所を問わず、空いた時間で利用可能です。

近年「子ども主体の質の高い保育」を実現するために有効なツールとして、写真や文章などを活用した保育記録「保育ドキュメンテーション」の注目が高まっています。保育ドキュメンテーションを活用し、園児が何を学んだか、誰と関わったか、どのように遊んだかなど保育の見える化を図り、保護者様や保育士同士で共有することで、より密なコミュニケーション、園生活への安心につなげます。

■保育士の事務処理負担軽減へ

明日葉保育園のICTシステム保育士の業務の中でも、記録をつけたり、指導案を作成したりと負荷の高い業務である事務業務。今までは、手書きの書類や帳簿類が主流でした。今回、システムを導入することにより、指導案や日誌の作成、園児ごとの登降園管理や保育料計算、請求管理、さらには保護者様との連絡までを、一貫してサポートすることが可能になります。

また、パソコンが苦手な職員でも扱いやすいよう、操作はタッチパネル式で利用でき、メニューもシンプルなものになっており、日々使用していくことで操作・入力に慣れていくことができるよう工夫されております。保育士の事務業務改善と効率化を図り、保育の仕事の中で最も大切な、保育士が子どもと触れ合う時間をさらに充実させることができるようになります。

保育士の事務処理負担削減

ICTシステム(コドモン)導入でできること

・登降園管理:保育時間の記録、保育料計算、出席簿作成など
・保護者連絡:お知らせお便り配信、連絡帳、欠席等の連絡、写真販売など
・指導案要録作成:指導案等の書類全般作成、児童票作成など
・健康管理:午睡チェック、身体測定記録、日々の健康チェックなど
・給食管理:レシピ献立管理、営養価計算、献立配信など
・その他園内事務業務

PAGE TOP