Socioak

NEWS

新着情報

明日葉、学童・児童館など50施設を4月1日から新規開設

明日葉は50施設を新規に開設し、4月1日より運営を開始いたしました。今回の新規開設によって、学童・放課後施設・児童館などは10都府県に245施設となりました。

明日葉の想い

学童

学童・放課後事業では、小学校・児童館をを活用し、「遊びの場」と「生活の場」を兼ね備えた安全で快適な放課後の居場所を提供し、豊かな放課後を創造します。

子どもや家庭を取り巻く環境が大きく変化する中、子どもたち自らの「育つ力」と家庭の「育てる力」を社会全体が支援することが必要となっています。私たちは学童・児童館事業を、遊びを通して子どもの心身の発達や仲間づくりを促すとともに、子育て支援についての相談機能の充実や子育て家庭の交流促進、子育て家庭を地域で支えるネットワークづくりを行い、次世代を育成する極めて大切な事業であると考えています。

児童館は、0歳から18歳までの地域の子どもと子育て家庭が誰でも利用できる公の施設です。地域の子どもたちの遊びの仲間づくりの拠点としての機能及び子育て家庭の仲間づくりの拠点としての機能をさらに発展させることを目指します。

また、私たちは学童・児童館運営においては、大人の視点からのみならず子どもの権利条約を踏まえ、子どもの幸せを第一に考えて子どもの利益が最大限に尊重されるよう配慮することが大切であると考えています。地域の方々にご協力いただきながら、地域の宝である子どもたちの健やかな育成と、子育て家庭の支援を行っていきたいと考えます。

PAGE TOP