Socioak

NEWS

新着情報

【より安心してご利用いただくために】みつばコミュニティの透析病院送迎サービスが拡充へ

株式会社みつばコミュニティ(以下みつばコミュニティ)は、202011月に透析病院の送迎サービス内容を拡充させ、サービスを提供する運転手の研修体制をさらに充実させました。

広がるサービスの内容と新しい研修体制について

新しいサービス内容

2016年4月から実施している、みつばコミュニティの透析送迎。通院が必要な人工透析患者のお客様を安心・安全に送迎させていただく事業です。これまでは、運転士がお客様の車椅子を押すなどの操作を行うことができませんでしたが、2020年11月よりサービスを拡大したことよって車椅子操作が可能になりました。

※運転士が車椅子を押すことができる対象範囲は、状況によって異なってまいります。詳細につきましては、以下お問い合わせ先からご相談ください。

【お問い合わせ先】
株式会社みつばコミュニティ
お問い合わせフォーム:https://www.mitsuba-c.jp/inquiry/
フリーダイヤル:0120-315-328

 

透析病院の送迎運転士の研修体制を強化

透析病院への送迎をご利用されるお客様は、糖尿病など高い健康リスクを抱えていらっしゃる方が多いのが現状です。特に緊急事態が発生した場合、狭い車内での応急救護は知識やテクニックが必要なこともあるため、専門の知識を持ち合わせていなければ対応できない可能性があります。そこで、急な出来事が発生した際にも迅速に対応できるように、送迎運転士の研修体制をさらに強化することにいたしました。

透析病院で勤務する当社の送迎運転士は、全員が専門の研修を受講。応急救護や車椅子の操作方法などを学びます。また運転士には当社オリジナルの「透析送迎基本マニュアル」「車いす基本マニュアル」を配布し、さらに理解を深めてもらうよう働きかけています。研修を受講した運転士には認定証を発行しています。

 

透析病院送迎サービスに込められた想い

より多くの方々が安心して医療機関にアクセスできるように

みつばコミュニティの属するソシオークグループは「社会課題をビジネスで解決する」という想いのもと、より多くのSDGsの達成にも力を入れております。みつばコミュニティでも運行事業を通じて、SDGsの達成に向けた様々な取り組みを行っています。

今回の透析病院送迎サービスでは、SDGsの中の「GOAL3:すべての人に健康と福祉を」の達成を主に目指しております。病院送迎運行中に起こり得る緊急事態に対応できる質の良い送迎サービスを提供することで、より多くの方々が安心して、そして、容易に医療機関にアクセスできるようになると考えております。

 

透析病院送迎サービス拡充と研修体制整備の背景

2016年より提供を開始した本サービス。その後も顧客となられた医療現場からは「運転士に車椅子を操作してほしい」というご要望が多々寄せられてまいりました。また、みつばコミュニティとしても、医療機関へのアクセスさえも困難なより多くの人々に、より安心して当社の送迎サービスをご利用いただきたいという思いがありました。

特に新型コロナウイルス感染拡大中の今、運行中の緊急事態への備えもできた透析病院送迎サービスは、感染リスク・重症化リスク共に高い糖尿病などを抱える方々にとって、公共交通機関の代わりに安心してご利用いただけるサービスだと自負しております。また、患者様の感染リスクや重症化リスクを軽減することが、結果的に医療現場の負担軽減へと繋がるだろう、いや繋がって欲しいと願い、昨年11月のサービス拡充へと至りました。

 

地域でナンバーワンの信頼される会社を目指して

みつばコミュニティは、送迎専門の運行管理会社として、幼稚園や病院、スイミングスクール、会社の従業員送迎など、幅広い送迎サービスを展開してまいりました。地域で一番信頼される会社を目指し、安心・安全な運行実施を徹底しております。
これからもみつばコミュニティは運行管理事業を通して、社会問題の解決に取り組んでまいります。

みつばコミュニティの透析病院送迎サービスにご興味がおありの方は、以下お問い合わせフォームまたはフリーダイヤルよりお問い合わせください。

【お問い合わせ先】
株式会社みつばコミュニティ
お問い合わせフォーム:https://www.mitsuba-c.jp/inquiry/
フリーダイヤル:0120-315-328
 

PAGE TOP