Socioak

NEWS

新着情報

学校給食の休校中の取り組みが人気の給食メニューへ

学校給食の受託事業を行う葉隠勇進株式会社において、新型コロナウィルスの感染拡大防止の影響による学校給食の休止期間中に取り組んでいた課題の中で提案された給食メニューが、この度川崎市の小学校にて、実際の学校給食メニューとして採用されました。

葉隠勇進の「学校給食をお家で作ろうチャレンジ」

葉隠勇進では、新型コロナウィルスの感染拡大防止の影響で学校が休校になった期間に、給食スタッフが自宅で給食を作るという取り組みを行っておりました。

各スタッフが自分の好きな給食メニューや思い出のメニュー、新しい献立考案などをテーマに、自宅で調理し、写真に撮り、それを作った理由や調理のポイントなどを添えて提出。提出された200を超えるメニューは冊子にまとめ、各事業所へ配布するなど、社内で展開いたしました。

川崎市の小学校にて「タラのアングレス」献立提供

学校給食が再開となり、川崎市にて受託中の小学校の給食スタッフが、学校栄養士様との打ち合わせの際に「学校給食をお家で作ろうチャレンジ」の冊子について触れたところ、当事業所のサブチーフの作った「タラのアングレス」を気に入っていただき、実際に9月30日の献立として提供されました。

この献立は子ども達や先生方に「とても美味しい」と大好評で、学校栄養士様によって展開され、市内の他の学校でも提供される運びとなりました。

また、学校栄養士様からは、「すごく良いメニューだったので来年度の川崎市の統一献立にできるように委員会に上げます」というお言葉をいただきました。

 

調理スタッフの提案したメニューが実際の献立として採用されることは稀で、今回の事例は社内でも広く共有し、他の給食スタッフのモチベーションの向上にもつながりました。

葉隠勇進は今後も研鑽を重ね、美味しい給食を提供するために邁進してまいります。

PAGE TOP