トピックス

【メディア掲載】使用済み食用油を回収し再資源化する「ソシオーク油田プロジェクト」の取り組みが、J:COMの番組「ジモト応援!東京つながるNews」で紹介されます

ソシオークグループは、2014年7月1日より「ソシオーク油田プロジェクト」としてTOKYO油田2017プロジェクトに参加しています。3月29日(火)、明日葉保育園相生園での食用油回収の取り組みが、J:COMの番組「ジモト応援!東京つながるNews」で紹介されます。ぜひご覧ください。

 

【放送予定日】

2022年3月29日(火)18:00~ (大田区)
※エリアによって放送時間が異なりますのでご注意ください。

 

【視聴方法】

(1)JCOMにご加入の方、サービス提供エリアの方は、地デジ11chでご覧いただけます。
(提供エリア:大田区・世田谷区・調布市・狛江市)

番組名『ジモト応援!東京つながるNews』

 

(2)J:COMの地域情報アプリ「ど・ろーかる」にて、スマホ・タブレットからどなたでも視聴できます。
ライブ放送のほか、放送後1週間はいつでも何度でも視聴できます。

◆「ど・ろーかる」インストールはこちらから。
https://www2.myjcom.jp/special/dolocal/

 

■ソシオーク油田とは

ソシオークグループは、使用済み天ぷら油をゴミではなく「地域に眠る大事なECO資源」として捉え、廃油を有効利用し、バイオディーゼル燃料へ再資源化することで、二酸化炭素の削減に貢献しています。

家庭の使用済み天ぷら油を回収する「ソシオーク油田回収ステーション」をソシオークグループが運営する事業所に設置し回収を進める他、使用済み天ぷら油を使ったアロマキャンドルづくりや手作り石鹸ワークショップなどの環境啓発活動も実施してまいりました。これはSDGsの目標の「7.エネルギーをみんなに そしてクリーンに」につながっています。

<ニュース>一覧へ戻る

矢印