トピックス

人財育成を加速化させる「ソシオークカレッジ」の新カリキュラム開発へ、外部の有識者とカリキュラムデザイナーで構成する「カリキュラム委員会」を発足

ソシオークグループでは、働く仲間たち一人ひとりが系統的に学び続けるため、「ソシオークカレッジ」を2014年から設けています。「人を大切にし育てる」ことを大切にしている当グループでは、ソシオークカレッジのカリキュラムを新たに開発し、人財育成を加速化させるため、このほど、外部の有識者とカリキュラムデザイナーで構成する「カリキュラム委員会」を育成課内に発足しました。

 

■「ソシオークカレッジ」とは

ソシオークグループはこれまで「人が中心の経営」「歓働経営」という考えのもと最優先で人財の育成に取り組んでまいりました。そして、さらなる充実を求めて、2014年にグループ全体の社員を対象とした社内大学「ソシオークカレッジ」を開校いたしました。

 

ソシオークカレッジでは、技能・知識の習得に留まらず、一人ひとりが目標に向かってしっかりと成長し、互いを尊重し協力しあえるチーム・組織を育み、会社、ひいては社会のために、よりお役にたてる人財育成・組織構築を目指しています。

 

■カリキュラム委員会とは

カリキュラム委員会(Curriculum Committee 、通称カリコミ)は、外部の有識者にトータルファシリテーションを行っていただき、ソシオークカレッジのカリキュラムの全体像をデザインし、中期的な開発スケジュールの策定を行い、新しいコンテンツ開発を進めてまいります。
この度、人財育成の加速化のために、ソシオークグループの各事業会社から、カリキュラムデザイナー(Curriculum Designer)として主要な役割を担う専任担当者5名をアサインしました。

 

ソシオークグループでは、今年度から現場力の向上に取り組むエバンジェリストをスタートするなど、新しい人財育成計画に力を入れています。今後も「人を大切にし育てる」ことで、グループのさらなる成長を目指します。

<ニュース>一覧へ戻る

矢印