SociOak Group採用サイト2021

ENTRY

CROSS TALK
社員対談

TALK
01

入社して見えたこと。
ソシオークでの働き方、未来の描き方。

入社後、営業職として活躍している二人に、
ソシオークを選んだ理由から入社で得た学び、
現在感じているやりがいや将来の展望まで、
いまの想いを語ってもらいました。
入社して2年と4年の二人はいま、
どんなことを感じ、どんな未来を描いているのでしょうか。
image

栗原 悠輔

(2014年入社)

葉隠勇進株式会社

今野 雄太

(2018年入社)

ハガクレフード株式会社

TALK THEME
01

自分の可能性を
広げてくれる会社へ。

ソシオークを知ったきっかけ、
選んだ理由を教えてください。

image
栗 原

就活では、職種こそ営業を希望していましたが業種はジャンルを絞らず、銀行や医療機器関係などさまざまなところを受けていました。
地元が九州なのでそちら方面も積極的に受けていて。そんなときに、ソシオークグループに勤めているテニス部の先輩に、声を掛けていただいたんです。
それが、この会社を知ったきっかけでした。面接を受けていくなかで、学校給食であったり、子育て支援であったり、さまざまな業種を展開していることにまず惹かれました。
給食や保育園など自分が子供の頃に利用していたものが、どのように運営されているのかということにも、すごく興味を持ったんです。

image
今 野

僕は、周りの就活生よりもだいぶ遅い時期に就活をスタートしました。というのも、4年生の4月まで本格的にバンド活動をしていたんです。
だから実際に就活を始めたのは6月ぐらい。既に内定をもらっている人も多く、どうしようかな…と思っていたときに、たまたま合同説明会で声を掛けていただいたんです。
何となく人材系や不動産系の営業職をメインに探し始めていたので正直まったく頭にない業界でした。しかし、『こういう仕事もあるんだ!』と新鮮に感じました。そして何度か面談をする中で、新卒社員とキャリアの社員が一緒に仕事をしている環境に惹かれました。自分も成長していける環境なのではないかと。
また、ジョブローテーションの話にも興味を持ちました。営業職をメインに見てはいたのですが、就職するならビジネスマンとしてスキルを磨いていける環境で働きたいと考えていたので、営業を含め色々な仕事を経験できる点にすごく魅力を感じたんです。

image
image
TALK THEME
02

いい意味で放任主義。
チャレンジできる環境。

実際に入社して、
どのような会社だと感じましたか?

image
栗 原

一番感じたのは、こんなに短期間でこんなに色々な仕事を経験させてもらえるんだ、ということです。
初めはみつばコミュニティに2年半ほど配属になり、その後はハガクレフードのマネージャーを1年、そして現在は葉隠勇進の営業開発部として2年目になります。
みつばコミュニティでは、管理マン(マネージャー)と営業の両方を担当していました。

image
今 野

急にまったく異なる業務に変わるのって、大変じゃなかったですか?

image
栗 原

大変は大変でした。それまでハンドルを握っていたのが、ほとんど触れたことのない包丁を握ることになったり…。
とまどうこともありましたが、その分、毎日が充実しているというか、目の前のことに一生懸命で時間が過ぎるのも早かったです。
今の営業開発部に配属になったとき、それまでの現場の仕事から会社の数字を追いかける仕事になって、環境も求められるものもがらりと変わりました。
同じ会社ではあるけれど、本当にまったく異なる仕事という感覚です。
同じグループ内でここまで異なる仕事を経験できるのは、ソシオークならではの魅力だと思います。

image
今 野

いまの仕事に配属後、いきなり営業を任せられたんですか?

image
栗 原

それまでまったく経験のない営業職で分からないことだらけだったので、入札はこうするもの、プロポーザルはこうするもの…と1から教えてもらえました。それがいまでは、営業だけでなくISO注1にも携わらせてもらったりと仕事の幅も広がってきています。
※注1:International Orgamization for Standardization/国際標準化機構

image
今 野

なるほど。僕の場合はまだ2年目なので営業しか経験していないのですが、配属になった当初から1つの仕事をドンと任される環境で、少し驚いたのを覚えています。1つ1つ教えてもらうというよりは、自分自身で吸収していく…というか。
もちろん、分からないことがあれば先輩や上司にしっかり聞ける環境ではあるのですが、基本は自分で経験しながら学んでいく感じです。

image
image
栗 原

たしかに、うちの会社はいい意味で放任主義というか、比較的自由にやらせてもらえる環境かもしれないですね。

image
今 野

そう感じています。
上から、あれやれこれやれと言われることがないので、やり易いというかのびのびと仕事ができている気がしますね。
もちろん、任せてもらえる環境だからこその失敗もあるのですが…その失敗のおかげで成長もできますし、成長速度も早い気がします。

image
栗 原

ぜひ、失敗エピソードも1つ聞かせてください(笑)。

image
今 野

実は、一番初めに任された営業で、締切りに間に合わなかったことがありまして…。
区役所に提出する一式書類の中に見積書があったのですが、その見積書に一部訂正しなければいけない箇所があって。見積書を作った経験なんてもちろんなかったので、どうしたらいいのだろう…と試行錯誤しながら、1日に7回ぐらい本社と区役所を往復しました。
最後、閉庁時間ギリギリに滑り込んで、汗ダラダラで『お願いします!』と提出したのですが結局その内容でもOKが出ず… その日は受け取ってもらえなかったんです。でも、熱意や必死さが伝わったようで『明日の朝まででいいですよ』と言っていただけて、何とか事なきを得たのですが、その時は本当に冷や冷やで命を縮める思いでした…。
でも、入社すぐにそういう失敗を経験できたのはすごくありがたいです。そのおかげで今になって同じような失敗をしなくて済みますし、あの失敗から色々なことを学べました。

image
image
栗 原

たしかに、1年目だろうが2年目だろうがそういう大事な仕事を任せてもらえるという体制は、うちの会社の魅力ですね。

TALK THEME
03

「根性×忍耐」「印象力」

自分が持っていた強みは
仕事に活かせていますか?

image
栗 原

僕は大学時代のスポーツ経験から“根性”と“忍耐力”は培ってこれたと思っていて、この2つは仕事にも活かせていると感じています。いまはがむしゃらに頑張らないといけない時期なので、この根性と忍耐力を武器に進んでいきたいです。

image
今 野

ソシオークは栗原さんのようにスポーツをやっていた人も多いですよね。
僕の場合は学生時代、“人にどう見られるか”を意識することの多い活動がメインでした。バンド活動もそうですし、アルバイトでもそういう仕事が多くて。
そういう経験で得たことは、いまの仕事で、プレゼンや提案書作成など今の仕事に活かせていると思います。人にどう見せることができるか、どうすれば良い印象を与えられるか、といったような。

image
image
TALK THEME
04

会社の成長に携われる喜び。

現在の仕事に感じている魅力、
やりがいを教えてください。

image
今 野

最近、お客様とのヒアリングを任せてもらうことが多くなってきたのですが、この仕事は自分の中で一番気合いを入れて臨まないといけないというか…最も緊張する仕事です。
現場のことだけでなく、計画内容や人材配置など運営に関することも突っ込んで聞かれることが多いので難しいですし、突拍子もない質問がきた時には冷や汗をかきながら絞り出しています。
でも、こういうプレッシャーを感じる仕事を2年目でやらせてもらえるのは、やはりうちの会社の魅力ではないでしょうか。

image
image
栗 原

僕は、新規顧客開拓に携われていることに大きなやりがいを感じています。
最近、葉隠勇進は長野や群馬、栃木といった都内近郊以外のエリアにも営業範囲を広げています。新しいエリアへの進出をするというのは、会社の成長に携わることだと思うので、とても魅力的です。
単純に、行ったことがないところにたくさん行けることも嬉しいですし(笑)。

image
今 野

そうですね、東北の方にも行ったりします。そういう事も含めて、いま入社してから一番仕事面で充実していて、時間が過ぎるのが、もの凄く早いです。
常に先のことを考えて仕事をしないと全然追いつかなくて、凄く大変ではあるのですが、充実感も大きいです。

TALK THEME
05

1つの支店を
任せてもらえる人材に。

今後の目標、展望を聞かせてください。

image
栗 原

僕は、最終的には1つの支店を任せてもらえるぐらいにまで成長していきたいです。そのためにいまは、大学までで培った根性と忍耐力でとにかくがむしゃらに、自分にできることを必死に頑張ることが重要だと考えます。
そうして少しでも結果を残し、同時に、将来につながるスキルもしっかりつけていきたいです。

image
今 野

ハガクレフードはまだ新しい会社で葉隠勇進より知名度も低いので、僕は、会社の名前をもっとたくさんの人に知ってもらえるような仕事もしていきたいと思っています。営業という立場でできることもありますし、ホームページなど広告関係の業務でできることも多いです。現在も、少しだけホームページのSEO対策注2などをやらせてもらっているのですが、そういった会社の認知度を上げるための業務にも積極的に携わっていきたいです。
※注2:Search Engine Optimization/(検索エンジン最適化)

image
TALK THEME
06

どんどんチャレンジ
したい人にも、
やりたい事がまだ
見つからない人にも。

最後に、
入社を考えている皆さんへメッセージを。

image
栗 原

ソシオークは、自分が何をしたいのかが明確になっていない方、迷っている方にもおすすめです。
やりたいことを見つける時間、考える機会を与えてもらえる環境なので。保育であったり給食であったり送迎バス運行であったり幅広い事業会社がありますし、また、営業職やマネージャー、人事、経理など、ジョブローテーションによってさまざまな職種を経験できます。
ですので、入社してからやりたいこと、自分が活躍できる場を見つけるのもよいと思います。

image
今 野

そうですね。就活生の皆さんはいま、自己分析などを嫌というほど行っていると思うのですが、色々な仕事を経験できるソシオークでは、さらに新しい自分や見えていなかった意外な一面が発見できることも多いと思います。
また、どんどん新しいことにチャレンジできる環境なので、自分の可能性を広げたい方、成長していきたい方にもぜひ来ていただきたいです。

image

エントリーはこちら

ソシオークグループ 2021年採用サイト

『できる』に気づいた時、あなたの成長がそこにある。

人事部採用研修グループ TEL:03-3452-5500

PAGE TOP