ENTRYENTRY

ABOUTABOUTソシオークグループについて

ソシオークグループは食事作り、子育て、送り迎えなど、
かつて家庭で行われていた仕事を事業として展開しています。
すべての事業は、お客様、利用者様の健やかな生活をサポートし、
社会を創るための基盤作りを担うものです。

ビジネス環境は常に変化しています。給食や保育など、かつては行政や社会福祉法人が 担ってきたことが、行政だけでなく、民間の力で新しい発想を持って、一緒につくりあげて いくことが当たり前の時代になってきました。

民間の知恵、経験や人材による社会貢献型事業が、ビジネスにおける成長産業であり、 ソシオークグループが展開している事業領域は、まさに時代の先を見据えたものと言えます。

健康経営
組織の成長に見合った利益を確保し、更なる成長ための基盤を整えることで、お取引先やお客様、そして全従業員とその家族の永続的な幸せを生み出していく。
ソシオークグループは「健康経営」を推進し、ビジョンを実現していきます。

働く人の健康
ソシオークグループのいちばんの財産は「人」です。働く人が心身ともに健康で、誇りと 歓びをもって働く歓働経営を目指しています。安全安心な職場環境を提供することは、会社の責任です。

経営の健康
健全な利益、組織体制、時代にあったコンプライアンス経営、継続可能な長寿経営。
経営そのものの健康も大切です。

お客様、利用者様の健康
ソシオークグループが社会に提供しているものは、お取引先、利用者様の健やかな生活をサポートするものであり、社会を創るための基盤作りを担う事業です。
もっと利用者様の役に立てるよう事業運営に磨きをかけること、さらに多くの方々の利用 頂けるよう、新規事業開発、営業開発に取り組みます。

ソシオークグループ企業一覧

ソシオークグループは各事業の経営効率を高めるために、事業会社5社+ホールディングス1社の計6社で行っております。グループ社員一同ソシオークの創業からの理念を共有し、社会の課題の解決を努めております。

ソシオークホールディングス株式会社

グループ企業の経営戦略策定

ソシオークホールディングス株式会社

グループ企業の経営戦略策定

  • 葉隠勇進株式会社

    学校給食サービス

  • ハガクレフード株式会社

    保育園・病院・施設・社員食堂・レストラン運営サービス

  • 株式会社明日葉

    子育て支援サービス・パブリックサービス

  • 株式会社みつばコミュニティ

    自動車運行管理サービス

  • 株式会社てしお夢ふぁーむ

    障がい者就労継続支援事業

ソシオークグループの各事業のご紹介

給食サービス
ソシオークグループが創業時より拡大してきた給食サービスは、学校、保育園、福祉施設、病院、社員食堂など老若男女問わず幅広く安全で安心な食事を提供しております。
保育サービス
保育サービスは子どもが毎日を豊かに過ごせるよう、「明日葉」のように明日をたくましく生きる力を育みます。
自動車送迎サービス
送迎バスを専門に運転手の派遣および運行管理サービスを行っています。幼稚園や学校、塾や学童保育などのお子様の送迎や、コミュニティバスでの地域活性化などを行っております。
障がい者就労サポート
障がいがあることで、一般企業への就労が困難な方が日本では約10万人いらっしゃいます。1人でも多くの人に就労して頂けるよう、一般企業と同様に雇用契約締結と社会保険の加入をし、必要な知識及び能力の向上を目的に訓練と支援を行っています。
農業
三重県桑名市で、小松菜・水菜・リーフレタス・フリルレタスを栽培期間中に農薬を一切使わず栽培しています。水耕栽培で使用した水も適切に希釈し、人にも環境にも良い野菜を皆様へ提供しております。

売上推移

創業以来、フードサービス事業、ソーシャルビジネス事業を柱として拡大を続けており、2020年度には売上高200億円を超える見込みです。いずれの事業も近年の社会的背景により、成長事業であることが予測されており、今後も安定した経営を続けてまいります。

代表メッセージ

ソシオークホールディングス株式会社
代表取締役

大隈 太嘉志

1963年に私の両親と祖母がたった3人で始めたお弁当屋が、
半世紀を経て同じ志を持ったさまざまなバックグラウンドの
従業員5,000名を超えるグループ会社となりました。

私の父は自身の障がいゆえに会社勤めの中で低く評価されることから
独立を決意し、「誰もが尊重される社会、会社を創りたい」と起業しました。

そして跡を継いだ母は働く女性を軽んじる風潮が社会に根強かった時代に、
事業拡大のスピードを緩めるどころか、
より精力的に新しい仕事にも果敢に挑戦し、今日のフードサービス事業の形を作り上げました。

私が食育、子育て支援、送迎、農業など様々な事業分野に挑戦し、
家庭から地域、地域から 社会へと課題解決のステージを
変化させ続けてきたのは、人も組織も「進化」が必要と考えているからです。
世の中のニーズも技術革新も速いスピードで変化する現代において、
「変わらないこと」は退化でしかありません。

私は、誰もが自分の可能性を信じて広げられる社会を創ることで、
100年続く永続企業を実現したい。

私が大切にしたいのは、たとえ未知の世界に恐れを感じても、自分を信じ、仲間を信じてできない理由ではなく、「どうすればできるか」を考え、
最初の一歩を踏み出す自分の可能性を 信じる力。

何が起こるかわからないこの時代だからこそ、
私たちの未来は私たちの手で創っていこうではありませんか。