トピックス

【テーマはSDGs】神奈川県の高校生5人の企業訪問を受け入れました

ソシオークグループは7月6日、神奈川県の高校生5人の企業訪問を受け入れました。企業訪問のテーマは「SDGs」。高校生らは総合学習活動として「SDGs」をテーマに調べており、企業訪問を経て13日に学校で発表を予定しています。高校生へは当社社員からソシオークグループとして取り組んでいるSDGsの取り組みや、フードサービス・子育て支援・運行管理業界のSDGs課題について説明を行いました。

高校生がSDGsテーマに企業訪問

高校生SDGs企業訪問

「持続可能な社会の担い手を育てる」ことを目的にSDGsへも積極的に取り組む高校です。高校生らは当社社員からの話を聞き、「SDGsの目標達成のハードルは高いと思いますが、一人一人が少しずつでも取り組んでいくことが重要だと感じました」と話しました。

当社社員からは、ソシオークグループの以下3つの重点課題についてグループ各社の具体的な取り組みを交えて説明しました。

  • 雇用:誰もが安全、安心で働き甲斐のある誇りの持てる職場環境を提供する。
  • 地域・社会:誰もが健やかに暮らせる社会基盤づくりに貢献する。
  • 環境:資源・エネルギーの循環型社会の構築に貢献する。

高校生から「SDGsについて若い世代の方々がもっと理解を深めていくためにどのようなアプローチがあるか」など様々な質問もありました。

ソシオークグループは若い世代の企業訪問の受け入れなどを通じて、SDGsの推進に貢献してまいります。

<ニュース>一覧へ戻る