Socioak

NEWS

新着情報

【自分らしい花を】あしたばマインドのリトミックプログラム名が「flower」(フラワー)に決定

株式会社あしたばマインドが運営する明日葉保育園の各園では、知育・教育カリキュラムの一環として、リトミックレッスンを開催しています。

このたび、当園のリトミックプログラムの名称が「flower」(フラワー)に決定しました。社名が「明日葉」と植物名であることや、当園の各クラス名が花の名前であることがネーミングの由来です。リトミックを通じて、子どもたち一人ひとりが「自分らしい花を咲かせてほしい」という願いが込められています。

リトミックとは

幼児期に音楽に合わせて体を動かす教育方法のひとつです。1900年代にヨーロッパで誕生し、「生きる力」そのものを身に付けられる人格形成教育として盛んになりました。日本でも早くから注目され、今では多くの保育施設や音楽教室などで取り入れられています。カリキュラムは年齢や発達に合わせて組まれ、能力に応じたレッスンが展開されるのも特徴です。

 

子どもたちの豊かな創造性を育む

明日葉保育園では、外部からプロの講師をお招きして月2~3回ほどリトミックレッスンを行っています。主なカリキュラムは、音を聞きながら体を動かすリズム、歌を歌うソルフェージュ、そして自分たちで創作する即興など。曲に合わせて踊ったり走ったりしながら、体で表現する楽しさを味わうことができます。リトミックを取り入れることで期待されるのは、社会生活で必要となる想像力や表現力、思考力、さらに集中力などを幅広く養うことができること。子どもたちの豊かな創造性を育てる大切な時間になっています。

 

あしたばマインドは、これからもflowerを通じて子どもたちの能力を引き出す活動に取り組んでまいります。

PAGE TOP