Socioak

NEWS

新着情報

交通事故撲滅を目指して。みつばコミュニティRTS推進グループが幼稚園バスの運転士向け外部研修を開催

株式会社みつばコミュニティでは、送迎バスを利用される方々の安全を守り、正確な運行をサポートするため、運転士向けの教育や研修を実施しています。

私たちは運転業務に携わる運転士を「サービスクルー(SC)」と呼んでおり、運転技術向上はもちろん、サービス業として必要なマナーや勤務態度などの接遇にも力を入れてまいりました。そのため、研修プログラムも配属後研修や技術研修、机上研修、事故・クレーム後研修など多岐にわたります。
さまざまな観点から事故撲滅の取り組みを徹底することで、お客様に気持ちよく安心して利用していただける送迎バスを目指しております。

 

さる9月30日、10月7日の2日間にかけて、当社のRTS推進グループが神奈川県横浜市保土ヶ谷区にあります学校法人聖ヶ丘学園 聖ヶ丘教育福祉専門学校附属育和幼稚園様にて、外部研修を開催しました。RTS推進グループとは「道路交通安全推進グループ」の略称で、社内の教育研修や事故防止対策を担う要の部署です。

 

当社の独自ノウハウを外部のみなさまに共有

育和幼稚園様は、みつばコミュニティで雇用している運転士と園で直接雇用されている運転士の混合チームで送迎バスの運行を担っています。その中で当社の運転士の安全運行を日頃からご覧になっている幼稚園様側から「直接雇用している運転士にも教育をしてほしい」というご依頼があり、今回の外部研修が実現しました。

当日参加されたのは園で勤務されている1名の運転士の方と、園の関係者のみなさまです。研修内容は当社が採用したサービスクルーに普段行っている適性検査や危険認知などの採用後研修をベースに、園からいただいたご要望に沿いながらカリキュラムを構成。RTS推進グループのインストラクターがレクチャーさせていただきました。

普段は社内のサービスクルー向けの導入研修を数多く実施していますが、外部の方々向けの研修もまたとても有意義で貴重な機会です。今後も「安心、安全をお客様に提供する」という当社の指針を守り、1件でも送迎バスの事故を抑止するため、私たちが持つ安全運転の独自ノウハウをより多くの方々に伝えていけるように努めてまいります。

みつばコミュニティでは、送迎の運行管理業務の受託が主なサービスになりますが、今回のような外部研修の実施も承っております。対象は当社の顧客様にとどまらず、まったく新規のお客様からのご依頼であってもお受けすることが可能です。

ご興味のある企業様や保育・教育施設様はお気軽に下記のご連絡先までお問い合わせください。

———————————————————–

株式会社みつばコミュニティ

お問合せフォーム:https://www.mitsuba-c.jp/inquiry/

窓口フリーダイヤル:0120-315-328

———————————————————–

PAGE TOP