Socioak

NEWS

新着情報

就職前の不安を払拭!~保育園部門内定者向け懇親会を開催~

保育園や企業、病院等の給食受託事業を行うハガクレフード株式会社では、保育園部門の内定者向けに7月29日、8月11日に内定者懇親会を開催しました。

いずれの懇親会もzoomを使用したオンラインでの開催となりました。1回目(7月29日)には、2回目(8月11日)の懇親会で入社3年目の管理栄養士の先輩社員を迎えるにあたり、先輩社員に聞きたいことを話し合い、整理しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その結果、4つの質問にまとまり、2回目の懇親会で答えてもらいました。

(質問1)ハガクレフードで働いている理由は?
1年目2年目は辛いこともありましたが、同期や子どもたちの笑顔に救われました。子どもたちには「下の名前+先生」と呼ばれていました。食育のときは特に子どもたちから名前を呼ばれ、その“笑顔”に答えようと思いました。同期とも月に1回程度ご飯を食べたりして近況報告することで刺激になりました。

(質問2)食育では今までどのようなことを行った?今後行いたい食育は?
お誕生日ケーキをキャラクターで飾ったり、お誕生日の子どもに折り紙でカードを渡したりしました。また、お箸の持ち方の食育もしています。キャラクターを入れるとさらに盛り上がります。
今までは3,4 ,5 歳の食育を担当していたので、乳児向けの食育を実施してみたいです。

 

 

 

 

 

 

(質問3)入社までに準備しておいた方が良いことは?
学校の授業では、離乳食はあまり習わないため、離乳食の本を見ておくと入社後に調理をする際に想像ができると思います。

(質問4)国家試験対策はどうしてた?
とにかく過去問を解くこと。回答の選択肢をすべて理解することが良いと思います。私は友達と一緒に勉強すると集中できたので休憩の時に問題を出し合ったり、語呂で覚えたり語呂も自分たちで作ることで覚えるので試験で答えられました。また、参考書にもとにかく 書き込みました。コロナで友達と会う機会は少ないと思いますが頑張ってください!

先輩社員の話を聞き、食育については内定者からも「菜園で野菜を作りたい!」、「絵本に出てくる食事を提供したい!」、「一緒にクッキングをしたい!」、「絵本や紙芝居を作ったりもしてみたい!」と様々なアイディアが生まれ、他にも以下の前向きな感想が集まりました。
・働くイメージを持てた
・同期同士のつながりが大切と感じた
・早く直接会いたい
・大変なこともあるけど、それに勝るやりがいを感じられた

1回目と比べて2回目では内定者の表情も柔らかくなりました。

ハガクレフードでは今後も同期や先輩社員と繋がれる場を設けて参ります。

PAGE TOP