Socioak

NEWS

新着情報

明日葉保育園の食育通信⑤ ご家庭でも活用できる保育園で人気の給食献立のご紹介

新型コロナウイルスの影響で保育園登園を自粛されている子どもたちの保護者様に向けて「明日葉保育園の食育通信」を全5回配信します。最終号の第5号は「保育園で人気の給食」がテーマです。

自粛期間中、外出が禁止されたことでおうちごはんの機会が増え、そして収束しない現状の中でまだまだその機会も多いですよね。頑張って作ったけれど、子どもがなかなか食べてくれなくてがっかり…なんてこともあるかもしれません。そこで今回は、ご家庭でもご活用いただける保育園で人気の給食レシピをご紹介させていただきます。

■人気の給食ってどんな給食?
保育園で人気の給食というと、定番のからあげやハンバーグを想像する方も多いかもしれません。そして、野菜を使ったメニューは人気に乏しいと思われがちですが、実は組み合わせや味付け次第で野菜をたくさん使った献立にも人気があります。

■子どもが野菜を嫌う理由
人間が感じる味には『甘味・旨味・塩味・酸味・苦味』の5つの種類があります。『甘味』『旨味』『塩味』は、生きていくために必要な食べ物として、本能的に好まれると言われています。『酸味』、『苦味』は危険を察知するために本能的に避ける傾向があると言われています。そして野菜は、この『酸味』や『苦味』を持つものが多いです。そのため、本能的にもともと苦手意識を持たれやすい食べ物と言えます。しかしながら、これは経験とともに変化していくので、苦手意識があるお子様でも少しずつ工夫して食べることが、将来的に食べられることにつながります。

■野菜を上手に取り入れる
子どもが嫌いな野菜を食べやすくするためには、様々なアプローチ方法がありますので、いくつか保育園給食で実践しているものをご紹介します。

・好きな食材と組み合わせる
・味付けや切り方を工夫する
・小さめに切ってあげる
・おやつとして野菜を使ったメニューを取り入れる
・お手伝いとして野菜をちぎったり、皮むきをしたりする

アプローチ効果は、どれが適しているかはそれぞれお子様によっても異なりますし、タイミングや気分などあらゆるものに左右される時期ですので、その点は気長に取り組むことがおすすめです。
今回は、人気の給食献立の中から野菜を使っているものをいくつかご紹介させていただきます。

PAGE TOP