Socioak

NEWS

新着情報

第13回全国「運転サービス士」コンテストにて2名の社員が銀賞を受賞

2019年11月4日(月)、一般社団法人 日本自動車運行管理協会主催の第13回全国「運転サービス士」コンテストが、綾瀬市にある佐川急便株式会社の研修センターにて開催されました。今回参加の16社の中から21名の運転士が出場しました。

「運転サービス士」コンテストは実技の実施をもって、業界全体の「運転サービス力」を向上させることを目的として行われています。午前中は実際の車両を使用しながら日常点検や運転座席の位置決めなどのレクチャーが行われ、参加者はみなさん真剣な様子で聞き入っていました。午後から行われた実技では乗用車部門とマイクロバス部門に分かれてコースを走行し、運転の技量を競いました。株式会社みつばコミュニティ(本社:東京都港区/代表取締役:大隈太嘉志)からは、マイクロバス部門に2名の運転士が出場し、両名とも銀賞を受賞しました。

日頃から真摯に運行業務に取り組んでいる両運転士に敬意を表するとともに、今後もお客様に安全・安心な運行をご提供できるよう、みつばコミュニティは全社を挙げてサービスレベルの向上に努めて参ります。

PAGE TOP