Socioak

NEWS

農業・就労支援

東海テレビぐっさん家にて「てしお夢ふぁーむ」のミニトマト収穫・詰め放題体験が取り上げられます

「小さい町に行く!木曽岬町!」のコーナーにてソシオークグループ・てしお夢ふぁーむが取り上げられる予定です。

東海テレビ
2019年6月29日(土)18:30~19:00
http://www.tokai-tv.com/gussan/

ぐっさん(山口 智充さん)の名古屋での生活を垣間見る「ぐっさん家」。
東海地方を車や自転車・電車などで、場所を決めずにぐっさんの行きたいと思う場所へ日帰りの旅をします。
ぐっさんが実際にてしお夢ふぁーむ桑名木曽岬農場にてミニトマト収穫・詰め放題体験をしている様子が放送予定です。

※番組の放送日程、内容は状況により変更される事がございます。
※その他、放送時間は各局ホームページ等でご確認ください
北海道文化放送/長野放送/富山テレビ/兵庫・サンテレビ/山形・さくらんぼテレビジョン

「WFPウォーク・ザ・ワールド」横浜会場に参加しました

ソシオークグループは「WFPウォーク・ザ・ワールド」に協賛しています。同チャリティーウォークは、国連WFP協会主催の飢餓撲滅を目的に横浜会場は5月12日(日)に開催され、参加費の一部は、国連WFPのアフリカ地域における「学校給食支援」に役立てられます。

ソシオークグループからは従業員とご家族のみなさま、総勢110名が参加しました。食を大切にする企業として世界の子どもたちの健やかな成長と明るい未来を願い、横浜の街をウォーキングしました。一方で、普段あまり会うことのない仲間、会社を越えた交流もでき、楽しい時間を過ごすことができました。

大阪会場は5月26日(日)に予定され、ソシオークグループ関西エリアの従業員とご家族が参加予定です。

 

インドネシアから16名の方が農業体験研修に参加して頂きました

ソシオークグループ・株式会社てしお夢ふぁーむは、「ジャパン ハイドロポニック ツアー2019」と題して4月25日(木)インドネシアから16名の方が農業体験研修に参加。葉物水耕栽培とトマト栽培を種付けから収穫までダイジェストで農業体験して頂きました。

同社では、農業と社会の架け橋になるというスローガンのもと地域の障がいをお持ちの方と一緒に三重県桑名にて農場を運営しております。農業(水耕葉物栽培・ミニトマトハウス栽培)、農福連携および障がい者支援・採用のご相談、ご見学はてしお夢ふぁーむまでお問い合わせください。これからも愛情とまごころを込めて「てしお」にかけた野菜を生産して参ります。

アースフレンズ東京Zさんと「第3回ホスピタリティバスケットボール教室」を開催しました

ソシオークグループはアースフレンズ東京Zのアカデミーパートナーです。4/21(日)地域の小学生1年生ー6年生を対象に第3回目ホスピタリティバスケットボール教室を開催しました。42名の小学生が参加され試合前の臨場感あるコートでバスケットボールを楽しみました。

サブアリーナでは、ソシオークグループ社員・ご家族向けの教室も開催。未経験者から経験者まで66名が参加し、汗を流しました。その後は、ホームゲーム最終戦「アースフレンズ東京Z vsFイーグルス名古屋」を観戦。今季ホームゲーム最多の2,571名の観客が入るも2Q終了時は「東京Z 31 – FE名古屋 52」で21点差の大差。そこから大逆襲がはじまり「東京Z 72 – FE名古屋 71」の大逆転ドラマ。タイムアップの場面は、会場の一体のディフェンスコールでした。エンディングセレモニー終了後は選手の皆さんと勝利のハイタッチ&記念撮影。

バスケット教室から試合までとても楽しい時間となりました。来シーズンもソシオークグループは、アースフレンズ東京Zを応援しています。

  

  

本社移転と会社再編成のお知らせ

2018年6月27日

会社移転のお知らせ
ソシオークグループは55周年を機に、新オフィスに移転いたしました。
6月26日(火)より新しいオフィスで業務を開始いたします。
社員一同、心新たに、共通価値の創造経営に取り組んで参ります。
【新住所】
東京都港区芝4丁目13-3 PMO田町東10F
電話 03-3452-5500

[siteorigin_widget class=”SiteOrigin_Widget_Slider_Widget”][/siteorigin_widget]

おかげさまで55周年を迎えました。
55周年を機にソシオークグループは変わります。

御挨拶

ソシオークグループは、「大切な人のためにつくる愛情いっぱいの料理とサービス」を創業の原点とし、フードサービス事業とソーシャルビジネス事業を展開して参りました。

そして2013年、創業50周年を機に、次の50年の活動基盤を社会貢献性の高いソーシャルビジネス領域ととらえ、社会の様々な課題をビジネスで解決することで、社会的価値と経済的価値を新たに創造する「共通価値の創造経営」(CSV = Creating Shared Value)を推進する企業グループとして、ソシオークホールディングス株式会社を持ち株会社とする「ソシオークグループ」を発足いたしました。

2018年、創業55周年を迎えるにあたって、ソシオークグループは、新しい挑戦として、グループ会社の統合再編を行います。

この5年間の間にソシオークグループに新たに加わった給食会社、大一食品株式会社と葉隠勇進株式会社の給食事業部門とを、統合再編し、学校給食事業を行う「葉隠勇進株式会社」と学校給食以外のフードサービス事業を行う「ハガクレフード株式会社」の二社に生まれ変わります。同時に、葉隠勇進株式会社の子育て支援事業部門は、葉隠勇進株式会社の運営する明日葉保育園のブランド名をとり、子育て支援事業及びパブリック事業を専門とする「株式会社明日葉」に生まれ変わります。

自動車運行管理事業を専門とする株式会社みつばコミュニティ、農業を通じて障がい者就労継続支援事業を専門とする株式会社てしお夢ふぁーむも含め、それぞれの専門性をより深化させ、各事業会社が有する知恵と技術を有機的に連携させ、お客様に対し、いつも一歩先を行くサービスの提供を心がけてまいります。

「社会と共生する樹でありたい」を合言葉に、短期的な自社の繁栄を優先するのではなく、新たな社会的価値創造に挑戦する企業グループとして、皆さまに信頼され、社会にしっかりと根をおろし、社会と共に持続的に成長し、いきいきとした未来創造に向けて貢献して参ります。

ソシオークグループは、これからも挑戦し続けます。

55年前にまかれた一粒の種が、社会と共に成長し、やがて100周年を迎える大樹となりますように。

その大樹が社会にしっかりと根を張り、社会の役に立ちますように。

それが私たちソシオークの願いです。

ソシオークグループ 代表

大隈 太嘉志

〒108-0014 東京都港区芝4丁目13-3 PMO田町東ビル10F

ソシオークホールディングス株式会社 TEL:03-3452-5500  FAX:03-3452-5507

カラーズ・ビジネス・カレッジ代表の高田裕子様が、ソシオークグループの現場力発表会をブログでご紹介くださいました。

[siteorigin_widget class=”SiteOrigin_Widget_Image_Widget”][/siteorigin_widget]

カラーズ・ビジネス・カレッジ代表の高田裕子様が、ソシオークグループの現場力発表会をブログでご紹介くださいました。
https://ameblo.jp/cbc-yukotakada/entry-12364783020.html

高田様には、遠藤功先生の「現場力」指導で、お世話になっており、今回から、ソシオークアワード現場力審査員もお願いしております。

バスケット教室を開催しました

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4






 アースフレンズ東京Zに協賛 Socioakグループホスピタリティ バスケ教室が始まりました。

 大田区総合体育館メインアリーナで、世界標準のゴールを使って、小学生40名が、大野コーチの指導でバスケットを体験しています。
低学年の頃から世界標準のゴールを使うのは、最初から世界標準に合わせた感覚を正確に身につける為だそうです。「本格的に、そして楽しく」教えてくださっています。
Socioakは、アースフレンズ東京Zのアカデミーパートナーとして、子どもたちのバスケット教室を応援しています。

アースフレンズ東京Zに協賛 Socioakグループ葉隠勇進ホスピタリティ バスケ教室が始まりました。
大田区総合体育館メインアリーナで、世界標準のゴールを使って、小学生40名が、大野コーチの指導でバスケットを体験しています。
低学年の頃から…

Posted by ソシオークホールディングス株式会社 on Friday, January 27, 2017

アースフレンズ東京Z に協賛してSocioakホスピタリティバスケット教室をメインアリーナで開催中、サブアリーナでは、社員家族ぐるみで、甚田さんの指導によるバスケット教室を楽しんでいます。

Posted by ソシオークホールディングス株式会社 on Friday, January 27, 2017

アースフレンズ東京Zホスピタリティバスケット教室、ミニゲームでは、今日習った事を早速活かしてます。
小学生の習得力は素晴らしいですね。
この中から未来のトッププレーヤーが生まれるかもしれませんね。
応援しています。

Posted by ソシオークホールディングス株式会社 on Friday, January 27, 2017

2017年度入社内定式を実施しました

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7



ソシオークグループは、2016年11月5日に2017年度入社内定式を執り行い、61名が内定証書を授与されました。

本日は、11月の内定式に参加できなかった13名の内定者を対象に、東京本社にて2017年度入社内定式(内定証書授与式)が開催されました。

内定者たちは緊張の面持ちで、一人ひとり大隈社長より内定証書を受け取りました。
大隈社長からは、「お客様・利用者様に歓んでいただくこと」「一緒に働く仲間に歓んでいただくこと」「日々、少しづつでも成長・進化していくこと」の3つが祝辞として、内定者へ贈られました。
経営幹部・役員からも「一緒に働ける日を、心待ちにしています」というお祝いと歓迎の言葉が贈られました。

内定式後は、これから同期となる仲間たちとの食事会。緊張も和らいだ様子で、笑顔でコミュニケーションを楽しむ姿が見られました。

午後には、11月の内定式後に内定者たちも出席した、ソシオークグループ経営状況報告会と2016年上半期現場力部門ソシオークアワードの映像が上映されました。
ソシオークの想いや、ファイナリストによる熱のこもった現場力の発表を目にし、内定者たちは入社への強い想いを、改めて感じたようです。

PAGE TOP